Thursday, 19 September 2013

#日本 #中国 #한국 #911TRUTH コンセンサス、9/11:オールド嘘を払拭新しい真実 #CONSENSUS911

Previously.

TUESDAY, 20 NOVEMBER 2012 

#911TRUTH MISSILE PLANE FLEW OVER #PENTAGON
http://www.occupythebanks.com/2012/11/911truth-missile-plane-flew-over.html
MONDAY, 25 FEBRUARY 2013 911 TOP COP: NO PLANE HIT THE PENTAGON 
http://www.occupythebanks.com/2013/02/911-top-cop-no-plane-hit-pentagon.html

And of course:

Sunday, 15 September 2013
#CONSENSUS911 5 New Consensus Points Released #September11 2013

"マシンが翻訳
By Stephen Lendman
グローバルリサーチ 2013年9月19日
Global Research, September 19, 2013

コンセンサス9/11の"は最高の証拠"の証拠を求めている。それは偽りの公式物語を払拭するためにそうします。それは、上に成り立っている:

" ( 1 )専門的な経験、記述的研究、およびクイック専門家委員会の報告に基づく権威の意見、 。

( 2 )写真、ビデオテープ、法廷証言、目撃レポート、 FOIAリリースの形で物理的なデータ。

( 3 )ではなく、状況証拠より直送。 "

"最良の証拠"を決定することに依存し、 "個々の専門知識のドキュメンタリーと利用可能な最善の科学的証拠との統合。 "

簡体Delphiの方法論が続いています。 "公表された情報が不十分または非存在である。 "それはしばしば使われている専門家は真実を決定するために、 "最良の証拠"を使用します。

そうすることで、医師が病気を診断する方法に似ています。それは最高の判断になる見通しのようなものだ。

これは、構造化されたグループは、非構造のものよりも正確であること、個人の原理に基づいている。

それは、新たな証拠に基づいて改正を奨励しています。それは真実を判断する方法です。それは、とても独立かつ客観的に行われている。その実績は、有効性を示す。

9/11のは、我々の時代の大嘘です。デビッド·レイ·グリフィンのような著名な学者は徹底的にそれを研究。 10冊、論文や講義では、無視するにはあまりにも重要な証拠を提供してきた。

と言って: 2006年4月に、私はこの"神話と現実、9/ 11"議論:

"それは、9/ 11の公式の物語は、 QUEは介入年(と、まだありません)に宗教的な神話を務めていることを、多くの理由のために対応を対応していない物語の軽蔑的な意味での神話であると思われる現実。 "

2008年9月、グリフィンは彼の記事見出し" 2001年9月11日:オフィシャルストーリーacerca 、9/11の質問に対する21の理由"

FBIはビンラディンに9/11の"をヘクタール( d)のない確かな証拠が接続しません"それを認めた。

いわゆる敬虔なイスラム教徒疑惑ハイジャック犯は、重く度々ストリップクラブを飲んだとセックスのために支払われた。

技術は2001年に作られた携帯電話は不可能に3万フィート上から呼び出します。

FBIは彼らが攻撃のアルカイダの責任について"決定的な証拠"を含まれているモハメド·アッタの荷物置き去りに否定し嘘をついた。

伝えられるところでは、米国93の墜落現場で発見パスポートは偽物だった。

4運命の便に乗ってハイジャック犯を疑惑いませんでした。

立ちルーチン傍受続い動作しませんでした。

運輸長官ノーマン·ミネタはディック·チェイニー前ペンタゴンを打つ疑惑平面に"明らかにスタンドダウンの順序を確認した"と述べた。

9/11の委員会がごまかしミネタのコメントは、その公式報告書から削除されます。

シークレットサービスエージェントは、ブッシュが第二のツインタワーのストライキについての学習の後に30分間サラソタ、フロリダ州の学校にとどまることができます。

標準的な手順では、潜在的な危険性の場合にはすぐに彼の安全時間を確保するために呼び出します。

ジェット燃料は崩れリジッド鉄骨柱を溶かすか、または引き起こすのに十分な高加熱しない。

そうすることで、 "科学的に不可能"である制御爆破両方の塔が破壊された。 7号館は同じように落ちた。グリフィンは、他のスプリアス嘘が含まれていた。

私は増え続けると言っ締結"物理学者、化学者、建築家、エンジニア、パイロット、元軍人、元情報将校は、公式9/11の神話を拒否する。 "

それははげの顔うそだ。それは我々の時代の大嘘だ。これは、直接および代理戦争の12年開始。それは祖国弾圧を容易にした。

何が起こったのか、最悪のは、終了の兆候を示していない。新たな戦争が計画されています。自由は系統的に破壊されている。アメリカはこれまで以上に住み不向きです。人類はますます絶滅だ。

コンセンサスは9/11の"事実上の証拠は9/11の話と矛盾する。 "その公式アカウント:

侵略の複数の戦争を開始しました;
" 、 ( d)の拷問、軍事法廷、および臨時の演出(s)を承認"と
専制政治と憲法上の自由を取り替えた。
公式の9/11の請求項がで論破され、 "科学的なコンセンサス最良の証拠。 "サンシャインは最高の消毒剤です。 37重要なコンパイルコンセンサス9/11のコンセンサスポイント。

彼らは10のカテゴリにまとめています。彼らを含める:

一般的なコンセンサスポイント

ツインタワーについてのコンセンサスポイント

世界貿易センター7の崩壊についてのコンセンサスポイント

ペンタゴンについてコンセンサスポイント

9/11の便についてのコンセンサスポイント

コンセンサスは、9/11日以前acerca米軍演習ポイント

9/11の上の政治的·軍事的コマンドについてのコンセンサスポイント

9/11の上のコンセンサスポイントacercaのハイジャッカー

9/11の(と)に電話の呼び出しに関するコンセンサスポイント

9月11日についてはコンセンサスポイントacerca公式ビデオ展示

9月12日に、 23 9/11のコンセンサスパネルのメンバーは5新たなコンセンサスのポイントを発表した。

(1) 9月11日、ニューヨークと近隣諸国'検出地震波地震計ステーションで。両塔が打たれたとき、彼らはそのようにした。

ラモント·ドハティ地球観測所( LDEO )科学者は、地震波データ解析を発表した。

FEMAと国立標準技術研究所( NIST )は、何が起こったかを議論する彼らの出版物にそれを使用していました。

だから、9/11委員会が行った。それは飛行機の影響LDEO時間の分析を確認省略。これは、地上レーダデータに基づいて結論。

" (I ) ndependentはFEMAとNISTによって到達した結論をLDEOの結論に異議を唱えている分析し、それによって"。

彼らは、9/11委員会の結論に異議を唱える。影響はプレーン地震波が発生していました。彼らは飛行機への影響が発生した場合の両方を決定するために使用され、それぞれの建物が崩壊した。

彼らはインパクトの9/11の委員会のレーダーベースの回の前に数秒を発信しているので、2006年に独立したクレイグ·ファーロングとゴードンロス(CR / GR )工学の研究では、 "飛行機の影響がLDEOによってそれらに帰属地震信号を引き起こしていないことを示した。 "

ほとんどの場合、地震"は豊富な物理的および証言証拠がされているツインタワーの地下で爆発を、 。 "続く

他の独立した分析では、 CR / GR分析を確認します。 LDEOと、9/11委員会報告書は、欠陥や不正確である。

結論づけコンセンサス9/11の:

Source:

http://www.globalresearch.ca/consensus-911-new-truths-dispelling-old-lies/5350560

英雄 @Consensus911 に従ってください V

Sunday, 3 March 2013#911TRUTH Death of Philip Marshal 

SUNDAY, 10 FEBRUARY 2013

#911TRUTH 911 Hijackers & Saudi Arabian #INTELLIGENCE
http://www.occupythebanks.com/2013/02/911truth-911-hijackers-saudi-arabian.html

MONDAY, 25 FEBRUARY 2013 #911TRUTH WITNESS MURDER CONFIRMED #CIA #DoD



Click & RT #OccupyTheBanks << nMOR!
http://www.occupythebanks.com/search?q=CRYPTO-CURRENCIES

ENGLISH

"Consensus 9/11 seeks “best evidence” proof. It does so to dispel official story falsehoods. It’s founded on:
“(1) The opinions of respected authorities, based on professional experience, descriptive studies, and reports of expert committees.
(2) Physical data in the form of photographs, videotapes, court testimony, witness reports, and FOIA releases.
(3) Direct rather than circumstantial evidence.”
Determining “best evidence” depends on “integrating individual professional expertise with the best available documentary and scientific evidence.”
Simplified Delphi methodology is followed. It’s often used “where published information is inadequate or non-existent.” Experts use “best evidence” to determine truth.
Doing so is similar to how doctors diagnose illnesses. It’s like forecasts made on best judgments.
It’s based on the principle that structured groups of individuals are more accurate than unstructured ones.
It encourages revisions based on new evidence. It’s a way to determine truth. It’s done so independently and objectively. Its track record shows effectiveness.
9/11 is the Big Lie of our time. Distinguished scholars like David Ray Griffin researched it exhaustively. In 10 books, articles and lectures, he provided evidence too important to ignore.
In April 2006, he discussed “9/11: The Myth and the Reality,” saying:
“It would seem, for many reasons, that the official story of 9/11, which has served as a religious Myth in the intervening years (and still does), is a myth in the pejorative sense of a story that does not correspond to reality.”
In September 2008, Griffin headlined his article “September 11, 2001: 21 Reasons to Question the Official Story about 9/11.”
The FBI admitted it “ha(d) no hard evidence connecting” 9/11 to bin Laden.
So-called devout Muslim alleged hijackers drank heavily, frequented strip clubs and paid for sex.
Technology in 2001 made cell phone calls made from above 30,000 feet impossible.
The FBI lied claiming Mohamed Atta’s left behind luggage contained “decisive evidence” about Al Qaeda responsibility for the attacks.
Passports allegedly found at United 93′s crash site were fake ones.
Alleged hijackers weren’t aboard the four fateful flights.
Standing operating intercept procedures weren’t followed.
Transportation Secretary Norman Mineta said Dick Cheney “apparently confirmed a stand-down order” prior to an alleged plane striking the Pentagon.
The 9/11 whitewash Commission deleted Mineta’s comment from its official report.
Secret Service agents let Bush remain at a Sarasota, FL school for 30 minutes after learning about the second twin tower strike.
Standard procedure calls for securing his safety immediately in case of potential danger.
Jet fuel doesn’t heat high enough to melt or cause rigid steel columns to crumble.
Doing so is “scientifically impossible.” Controlled demolitions destroyed both towers. Building 7 fell the same way. Griffin included other spurious lies.
He concluded saying growing numbers of “physicists, chemists, architects, engineers, pilots, former military officers, and former intelligence officers reject the official 9/11 myth.”
It’s a bald-faced lie. It’s the Big Lie of our time. It launched 12 years of direct and proxy wars. It facilitated homeland repression.
The worst of what happened shows no signs of ending. New wars are planned. Freedom is being systematically destroyed. America more than ever is unfit to live in. Humanity’s increasingly threatened.
Consensus 9/11 “Factual Evidence Contradicts the 9/11 story.” Its official account:
  • launched multiple wars of aggression;
  • “authorize(d) torture, military tribunals, and extraordinary rendition(s);” and
  • replaced constitutional freedoms with tyranny.
Official 9/11 claims are refuted by “scientific consensus best evidence.” Sunshine is the best disinfectant. Consensus 9/11 compiled 37 important Consensus Points.
They’re compiled in 10 categories. They include:
General Consensus Points
Consensus Points about the Twin Towers
Consensus Points about the Collapse of World Trade Center 7
Consensus Points about the Pentagon
Consensus Points about the 9/11 Flights
Consensus Points about US Military Exercises On and Before 9/11
Consensus Points about the Political and Military Commands on 9/11
Consensus Points about Hijackers on 9/11
Consensus Points about the Phone Calls on 9/11 (and)
Consensus Points about Official Video Exhibits Regarding 9/11
On September 12, 23 9/11 Consensus Panel members released five new consensus points.
(1) On 9/11, New York and neighboring states’ seismograph stations detected seismic waves. They did so when both towers were struck.
Lamont Doherty-Earth Observatory (LDEO) scientists published seismographic wave data analysis.
FEMA and the National Institute of Standards and Technology (NIST) used it in their publications discussing what happened.
So did the 9/11 Commission. It omitted confirming LDEO analysis of plane impact times. It based its conclusions on ground radar data.
“(I)ndependent analyses have disputed LDEO’s conclusions and thereby the conclusions reached by FEMA and NIST.”
They dispute 9/11 Commission conclusions. Plane impacts caused seismic waves. They were used to determine when both plane impacts occurred and each building collapsed.
In 2006, independent Craig Furlong and Gordon Ross (CR/GR) engineering research showed “plane impacts could not have caused the seismic signals attributed to them by LDEO, because they originated several seconds before the 9/11 Commission’s radar-based times of impact.”
Most likely, seismic events followed “explosions in the basements of the Twin Towers, for which there is abundant physical and testimonial evidence.”
Other independent analysis confirms CR/GR analysis. LDEO and 9/11 Commission reports are flawed and inaccurate.
Consensus 9/11 concluded that:" Continues.
Official site (put their RSS on YOUR site DUMBO!
FOLLOW HEROES @Consensus911 
The White Rabbit!  


#BankstersRabbit 



No comments :

Post a Comment

Only members (obviously) can comment; no moderation; direct to page.

Note: only a member of this blog may post a comment.

Popular Posts - All Time